私達は版表現を通した紙を制作し襖や屏風などに仕立てる事で、現代の住まい方、様々な空間へのアプローチを試みています。
おもに木版を用い、紙の染め、版の手摺り、仕立てまでを手掛けており、襖・屏風・衝立・パネル・壁紙など、その場に合わせて制作致します。
お気軽にお問い合わせください。

野田版画工房

代表/版画造形作家・野田拓真
図案家・野田藍子

野田拓真
1978生まれ
嵯峨美術短期大学 版画専攻
卒業後、京都の老舗唐紙工房にて修行
2011年 独立を機に滋賀県東近江市へ移住し、野田版画工房を構える
野田藍子
1978生まれ
嵯峨美術短期大学専攻科 版画専攻
卒業後銅版画工房を構え制作
のちに木を使った作品から版木に展開する
〒527-0213 滋賀県東近江市和南町849
tel/fax 050-5802-9585
mail nodahanga@gmail.com

We are printmakers and have tried the approach to various space.
We are mainly making paper using wood engraving.
We make sliding doors, folding screens, screens, panels, wallpaper, etc. according to the spot.

Noda Print Motif Workshop

President / printmaker - Takuma Noda
Designer - Aiko Noda

849 Wanami-town Higashiohmi-city Shiga 〒527-0213 JAPAN
tel/fax 050-5802-9585
mail nodahanga@gmail.com